部位別の毛周期の違い

医療脱毛を希望する方が多いワキだと、1年〜2年6カ月がサイクルだと考えてください。全ての毛が同じリズムで、成長期から休止期まで進むわけではありません。1回照射したあとに成長期の毛が生えそろうまでに2ヶ月くらいと考えるクリニックが多く、このスパンで医療脱毛に通っていきます。脱毛する方が増えてきたV・I・Oについては、1年〜2年くらいの毛周期です。医療脱毛の効果が出にくく完璧に処理するのは大変な部位ですが、徐々に毛は薄くなります。V・I・Oだけを医療脱毛する場合は通うスパンを長めにとるクリニックもあるのは、毛周期を考慮するためです。

その他の顔や腕、足などは、6カ月〜1年6カ月くらいが1サイクルです。毛周期のスパンが同じくらいだとしたら、脱毛ペースも安定します。通い始めて数回の頃には医療脱毛してもすぐ次の毛が成長期に入るため、あまり効果を感じません。照射を繰り返すごとに生えてくる毛の量が減っていき、最終的にはセルフケアがいらないレベルまで処理できます。結婚式の前にはキレイにしたい、来年の夏までには処理を終えたいなど具体的な目標がある場合は、早めにクリニックに相談しましょう。毛周期と脱毛終了目標を総合的に考えて、いつ頃からスタートすれば間に合うか教えてくれます。