医療脱毛と毛周期

どんな部位の毛であっても、成長期・退行期・休止期のサイクルを繰り返します。皮膚の内側で毛が作られて表面に出てきて抜け落ちる一連のサイクルは、毛周期と呼ばれるものです。医療脱毛は成長期の毛に対してアプローチするため、毛周期に沿ったケアが重要とされます。医療脱毛したあとにすぐ再び照射しても、成長期の毛はありません。少しスパンをとって成長期の毛が増えてきたところで照射して、ケア効果を高めていきます。

髪の毛以外の毛の場合、常時20%程度が成長期にあたると言われています。1回目で20%に対して医療脱毛の光をあて、2回目でさらに20%というように進めていくため、複数回通う必要があります。100%になるまでに最低5回は通う必要があり、しっかり効果が出てきます。毛周期に沿って効果的にアプローチすることが重要なので、医療脱毛のスケジュール建ても重要です。通い始めてすぐ長期間あけてしまうと、思うように処理できなくなります。毛周期は目に見えないものだからこそ、クリニックとの相談は重要です。いつ脱毛をスタートしてどのくらいのスパンで通えばいいのか、よくお話して決めましょう。

医療脱毛の無料カウンセリングに行くと、毛周期についての話が出てくるはずです。何回もクリニックに通うことを煩わしく感じることもありますが、しっかり脱毛効果を得るためには欠かせません。部位別の毛周期の目安、しっかり効果を感じるための注意点を見ていくので、医療脱毛の事前知識として活用ください。


〜管理人推奨サイト〜
脱毛サイクルを視野に入れて相談することが大事です。こちらのクリニックでは個々に合わせたプランを組むことが出来るので、参考にしてみてはいかがでしょうか>>>医療脱毛 サイクル